So-net無料ブログ作成
検索選択

ロシアンブルーうんちく2 [<<猫の情報>>]

本日から3月です!!!!
キャー、むむちゃん待っててね~~~、
もうすぐ会えますよ~~~!!!!
(≧▽≦)/

 


画像は、生後2ヶ月の時のむむちゃんです♪
迎えるときは生後3ヶ月になっています。大きくなってるだろうなぁ

 

さて、昨日予告していましたとおり本日はロシアンブルーの特徴について書きます。 
 

 

だいたい下記の5つが主な特徴ではないでしょうか?

①ブルーの被毛

②エメラルドグリーンの目

③ロシアンスマイル

④ボイスレス・性格

⑤体型

 

①ブルーの被毛 
猫の場合、青灰色つまりグレーの色をブルーといいます。
ダブルコートと呼ばれる、アンダーコートとトップコートによる二重の分厚い毛皮を持っています。
毛質は非常に細く、絹糸のようになめらかです。特にアンダーコートは密生しており、
シャンプーの際に地肌を濡らすことができないほどであり、
寒さに強い(とはいっても長毛種の猫ちゃんほどではないそうです)。
毛色はグレーですが、1本の毛がティッピングとよばれる数色の色の帯(ロシアンブルーの場合グレーと白)を
持つ為、光の加減によって銀色に輝きます。
その輝きはビロードのようだと評されます。被毛が淡いものの方がスタンダード※1 に近いそうです。

 

②エメラルドグリーンの目 
仔猫のときはぼやけた青い目(キトンブルー)ですが、6ヶ月頃から鮮やかなエメラルドグリーンの目になります。

 

③ロシアンスマイル 
口角が僅かに上がっており、微笑んでいるように見えるその口元のためそう呼ばれているようです。
なんとも可愛らしいネーミングです♪

 

④ボイスレス・性格 
ロシアンブルーは「ボイスレスキャット」とよばれることがあるらしい。
それほどあまり鳴かない猫ちゃんらしいです。
性格はおとなしく、内気で神経質。飼い主には忠実だが、他の人には警戒するとありました。
しかし、あまりあてにならないかもしれません。
「むむ」の親兄弟は、普通に鳴くし、物凄く人好きで、人馴れしていましたから。
最近は穏やかで優しい猫ちゃんにブリードしようとブリーダーさん達は頑張っているようです♪
ただ、すごく賢くて数少ない芸が仕込める猫ちゃんの1種らしいですよ?

 

⑤体型 
フォーリンタイプです。猫の体型ではオリエンタルタイプの次に細い体型です。
ほっそりとした優美な体つきと、楔形の頭を持っています。筋肉質な体型です。
他のフォーリン・タイプの猫に比べてずんぐりとした印象を受けることがありますが、
それはダブルコートの被毛の厚さの為。
手足は長く、足先は小さいため爪先立ちで歩いているように見えます。
肉球はグレーがかったピンク。尾は長く、先細りである。耳は大きく、耳介は薄い。
鼻筋は通っており、高さは普通です。




まだまだ、特徴の全てを語ったわけではありませんが、こういったところです。

明日は、ロシアンブルーのスタンダードについて書きます。

 

※1 スタンダードとは・・・
キャットショーで猫を審査する際の審査標準、または審基準。
各愛猫家協会が制定した各ネコ種の理想像を記載した物です。
 


『むむ』がうちに来る日まであと9

 にほんブログ村 猫ブログへ←ロシアンブルーっていいかも?って思いました?思ったら1クリックお願いします


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 1

じゅん

>COCOさん
いつも「nice!」ありがとうございます♪
by じゅん (2007-07-02 02:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る