So-net無料ブログ作成
検索選択
<<猫の情報>> ブログトップ

HELP CATS!!! [<<猫の情報>>]

親しくさせていただいてる猫関係のお友達が
被災猫の救援ボランティアを始めました!

helpcats_banner.jpg 

 

 

 


ご賛同いただけるようでしたら、
ぜひ、 一度このサイトに足を運んでいただき、

またこの運動をたくさんの方に知ってもらえるよう、

ご協力いただければ幸いです。




3月11日に起こった、東北・関東の大地震。

この地震の後、むむこま日記で最初にアップした記事は
むむちゃんとこまちゃん、そしてわたし達の安否を知らせる記事でした。

今まで経験したこともない大きな揺れに
むむちゃんは、かなり怖がって震えておりましたヽ(;´Д`)ノ

この地震で、多くの人が家を失い、いまだに避難所での生活を余儀なくされていることを、
毎日のニュースが伝えています。


でも・・・  


東北地方で被災された方の大切なペットちゃん達は・・・



被災猫救済ボランティア活動ブログ
「東日本大震災 ・ Help Cats!」より抜粋です。

********************************************************
 仙台市で大町ペットクリニックを経営する荻原輝紀医師(39)の元には、
震災後から連日、1日に20~30匹のペースで犬や猫が運び込まれている。
多くが、心拍数の上昇や発熱に加え、過度にほえておびえるなど、
人間の心的外傷後ストレス障害(PTSD)に似た症状を見せている。

揺れに驚き、走り回った末の激突死や高齢犬の急死も多い。
18日にも福島県南相馬市で被災した犬2匹が同クリニックで診察を受けたが、
診察台に乗せようとしただけで激しく抵抗した。

 避難所に入るため、泣く泣くペットを捨てるケースも多いという。
ペットカフェを営む男性は「避難所に行けないペット連れの被災者が、
うちで共同生活をしていました。
その方が自宅に戻った後も、ペットを預かってます」と話した。
********************************************************


以前、キャットショーに参加した際、
むむちゃんをジャッジしてくれた中のひとり


山下ジャッジとむむ.jpg 

 

 

 

 

 

 

 



山下ジャッジは仙台の方です。
今回の東日本大震災を、仙台で被災されました。


幸い山下ジャッジや彼女の猫ちゃん達は、無事だったそうです。


キャットショーでは、
同じロシアン飼いとしてショーのことなど色々教えてくださった

ロシアンブリーダーであり、
「リュバンドールキャットファンシァーズ」というキャットクラブの代表でもある

平木さんの元に

被災地での生の声としてお話をしてくれたそうです。


仙台の現状としては、被災したペットたちの精神的なケアが不足していて、
ストレスにより突然亡くなるケースがあとを絶たないとのこと。

話しかける、なでてあげる、など、今までとおりの
コミュニケーションのある生活をさせてあげることがとても重要に思う、

とのことでした。



言葉を話せない猫達
住みなれた家が危ないからといって、避難所に行くわけにも行きません・・・。

震災から2週間以上経った今、滞っていた流通もようやく少し動き出し、
最低限必要なペットフードはどうにか入手できるようになってきているようです。



日本獣医師会や日本動物愛護協会も
ペットフードを集めるなど救援物資の一元化を行っているそうですが、
まだまだ充分なものではないようですので、

もっと多くの人に知ってもらう必要があります。


愛猫家の皆さん!!!
この活動を多くの方に知ってもらうのに協力していただけませんでしょうか。

ささやかながら、わたしも「東日本大震災 ・ Help Cats!」
応援させていただきたいと思います。


むむちゃんもホッと一安心♪.jpg

 

 

 

 

 

 

 



 

よかったぁ顔のこまちゃん♪.jpg 

 

 






 

 

 

 

被災者の方々はもちろん、被災した猫ちゃん達も
早く震災からのショックから立ち直って穏やかな生活を送れますように・・・


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

マンチカンについて [<<猫の情報>>]

10月18日の記事で、
こまがマンチカンという猫種だとお話いたしました。

読者の方の中には「マンチカン」という猫種名を初めて聞く方や、
聞いたことはあっても詳しくは知らないという方も多くおられました。

そこで、うんちく好き?なわたしが、
今回はマンチカンについて語りたいと思います♪


ふぅ~、なんだか長くなりそ~でちゅ・・・。


うっ(゚Д゚;)
そんなこと言わずおつきあいくださいな!(・ω・A;)

続きを読む


nice!(23)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

『七つの贈り物』 [<<猫の情報>>]

むむを迎え入れる前に書いていたロシアンブルーに関するうんちく。
以前のうんちくをご覧になりたい方は
こちら⇒(うんちく1うんちく2うんちく3うんちく4

今日は7ヶ月ぶりに新たにひとつ、うんちくを披露したいと思います♪

ロシアの古い民話に、ロシアンブルーにまつわるお話があります。
そのお話とは・・・、

続きを読む


nice!(19)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫のお祭り [<<猫の情報>>]

今日は7月21日、小・中・高校生の皆さんは今日から夏休みですヽ(´▽`)/

いいですねぇ、夏休みがあるなんて・・・・。
わたしの勤めている業種はお盆休みとかもないので、(ノД`)
羨ましいです。 (´ω`)

お父さん、お母さん!
夏休みの旅行の計画とかはもう立てましたか?(笑)

わたしのブログを読んでらっしゃるという事は、猫好きな方なんだと思います。
そんな猫好きの皆さんにピッタリの旅行先、お教えしますよ~!!

 

そこは、 静岡県西伊豆 です。

何故に西伊豆かというと・・・、

続きを読む


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ロシアンブルーうんちく4 [<<猫の情報>>]

いよいよ、むむを迎える日の1週間前となりました~~~~

たっぷり予行練習するぞ~~なんて思っていましたが、
実家に帰って身内のある祝賀パーティーに参加する羽目に・・・・。

んもお~~~、
今わたしの中では「むむ一色」だというのにぃぃい~~~。
ゲラ

 

はい、わたしのことなど放っておいて今日は

 ロシアンブルーの豆知識 について書きます。
些細なロシアンブルーに関することをまとめて載せようかと思います♪

読者の方でも、こんなのもあるよ~なんていう知識ネタありましたら
教えてくださいねぇ♪

 

 《幸せを呼ぶ猫》
そのブルーの毛色から、そう呼ばれています。
17世紀のロシアでは、新婚の花嫁に贈られる猫だったと言われています
(似たような話ではタイ原産で同じくブルーの毛色の 「コラット」も又、
昔は花嫁に贈られる猫だったようです)

 

《ロシア皇帝の愛猫》
ロマノフ朝第14代にしてロシア帝国最後の皇帝 ニコライ2世の
飼い猫 「ヴァシュカ」はロシアンブルーでした。
『ロシアンブルー』という神秘的な名前もこのあたりからきているのではないでしょうか?

 

《ブルー以外のロシアンブルー》
近年、ロシアンブラック(黒毛のロシアンブルー)、
ロシアンホワイト(白毛のロシアンブルー)、と呼ばれるブルー以外の猫種が
登場してきています。
これらの猫種はイギリスとニュージーランドの一部の団体では
血統書として認めていますが、CFAを始めとした世界規模でのスタンダードからだと
まだまだ主流ではなく認められておりません。今後も認められる見通しは立っていません。

アメリカではネベロング(長毛のロシアンブルー)の繁殖が行われているようです。
こちらも認められるのでしょうか?

(長毛だというだけで殆ど特徴がロシアンブルーと一緒のネベロング。
でも私的ですがどこか貧相で全然かわいいと思えない

 

《ブルー御三家》
フランス原産の「シャルトリュー」、タイ原産の「コラット」、そして
イギリス原産の「ロシアンブルー」を『ブルー御三家』と呼ぶそうです。
ブルーの毛色の猫種は多くありますが、ブルーの毛色のみの猫種だからでしょう。
その中でもロシアンブルーは、一番の毛並みの良さです。
キャットショーへの参加も一番多いようです。

日本での登場もブルーの毛色の猫では一番最初でした。
現在、御三家のうち、日本でまだブリードしていないのは「コラット」のみです。

 

 《冬の妖精 / 短毛種の貴族》
つともロシアンブルーの愛称です。 神秘的で優美な容姿から名づけられたようです。
猫なのに、最初に発見されたとき、雪の上で走り回っていたそうです。(笑)
まさしく冬の妖精ですね♪ 

 

いかがでしたか?

うんちく、意外と書いてて面白かったです。又新しいことを覚えたら書こうかな♪


  『むむ』がうちに来る日まであと7 

 にほんブログ村 猫ブログへ←へぇって思いました?なら「へぇ」ボタンのごとくポチッとお願いします♪


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ロシアンブルーうんちく3 [<<猫の情報>>]

どうです?

むむ画像、可愛いでしょ??

ブリーダーさんがワクチンを打ちにいったらそこの動物病院のスタッフが
「かわいい~~」って大人気で写真とってプリクラまで作っちゃたくらいの
大人気ぶりだったそうです♪

あ、そうそう。我が家の「むむ」はもちろんペットとして飼うつもりなので必要のないこと
なんですが、キャットショーでショーキャットとしてタイトルをもらう為の判断基準。
つまりスタンダードがわかるとより理想的な猫ちゃんなんだなぁと確信できます。

もしこれからロシアンブルーを飼おうって思ってる方がいらっしゃるなら、
知ってて損はないだろうと思います♪

本当に細かく決められていますよ~

 

ロシアンブルーのスタンダードCFA※1 ショースタンダードより)

【全般】
健康的で、筋肉が硬くしっかりしている

【頭(ヘッド)】
頭蓋骨の上部は横からみると長く平ら(鼻の長さより長いのが理想)。
目の少し上までなだらかに下がっている。毛が厚いため横幅が広く見える。

【首】
首は長く、ほっそりしているが、厚い毛と肩甲骨の位置が高いため、短く見える

【マズル(口吻)】
滑らかな流れるような楔形。目立ったウィスカーピンチやウィスカーパッド※2がない。

【耳】
どちらかというと大きめで付け根は幅広い(大きいのが理想)。先端は尖っている。
耳の皮膚は半透明で、内側の飾り毛はほとんどない。
耳の外側は僅かにカーブしている。感覚は広く、頭の脇と頂点の中間についている
(角度が審査ポイント)。

【目】
両目の間隔が広く、離れてついている。形は丸く、見開いている(大きく丸いのが理想)。
アイカラーは鮮やかなグリーン。

【鼻】
長さは中位。鼻色は、ストレートグレー。(横から見たときにまっすぐなのが理想

【顎】
顎先は鼻の末端と垂直でまっすぐ。下顎は水平である。
引っ込んでもなく、過剰に大きくもない。

【ボディー】
骨格は華奢で長く、しっかりしていて筋肉質。輪郭と身のこなしはしなやかで優美。
概観は円筒型ではない。

【脚】
脚は長く、細い。足先は小さくわずかに丸みがある。

【つま先】
前足の指は5本。後足の指は4本。パウパッド(足裏の肉球)の色はラベンダーピンク、または藤色。

【尾】
長いがボディーと釣り合いが取れている。基部は適度に太く、先細り。

【コート】
短く、密度が濃く、細く、ビロードのようである。
密度が濃い為、ダブルコートが体から立っている。柔らかく絹のような手触り。

【カラー】
あらゆるところが均一で明るいブルー。より明るめで薄い色調のブルーが好まれる。
ガードヘアーにはくっきりとシルバーの
ティップ※3 
があり、猫にシルバーがかった輝きや
光沢のある概観を与える。地色とティッピングの間にはっきりとしたコントラストが
みえなければならない。

【失格要項】
キンク(尾の曲がり)や異常な尾。ロケットやボタン※4 がある
ブルー以外の毛色。 長いコート。

 

といった具合です。

最後まで読んでくださった方、お疲れ様でした(^▽^;A)

我が家のむむちゃんは、このスタンダードに則した本当に可愛い子です。

もし、ロシアンブルーを飼おうと思われた方、ペットショップとかに行かれたとき、
上記の基準を思い出し、スタンダードに則してるかどうか判断してみてくださいねぇ♪

 

※1 CFA 
正式名称「THE CAT FANCIERS' ASSOCIATION, INC.」の頭文字3文字をとった通称名。
猫の品種改良により遺伝的な欠陥を排除した各種血統猫の健康促進を最大の目的とし、
アメリカ全土、カナダ、南米、ヨーロッパ、アジア、ロシア、および日本に、
その所属クラブ600以上を数える、世界最大の愛猫協会として活動する非営利団体です。
創立(1906年)から1世紀の歴史を迎えた現在、CFAは、愛猫団体の中でも世界最高の
権威として、広く愛猫家に認識されています。

※2 ウィスカーピンチやウィスカーパッド 
ウィッカーパッドとは、口ひげが生えているあたりのふっくらした厚みのある部分。
ここのふくらみ具合が評価対象。
ウィスカーピンチとはウィスカーパッドと頬の間にできる窪み。シャムには、はっきり見られます。

※3ティップ
色のついた毛先のことをいいます。ロシアンブルーの場合は毛先だけシルバーという事になります。

※4 ロケットやボタン
それぞれソリッドカラー(単色)の猫ちゃんにでる白い斑のことです。
ロケットは首飾りのロケットのことで、喉下あたりの白い斑。ボタンは胸元の白い斑のことです。

 

明日は、ロシアンブルー 豆知識 です。

知ってると、ちょっと楽しいかも?? 


『むむ』がうちに来る日まであと8 

 にほんブログ村 猫ブログへキャットショーって毎週ってほどやってるらしいですよ。
行ってみるのも楽しいかも?その前に1クリックお願いします


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ロシアンブルーうんちく2 [<<猫の情報>>]

本日から3月です!!!!
キャー、むむちゃん待っててね~~~、
もうすぐ会えますよ~~~!!!!
(≧▽≦)/

 


画像は、生後2ヶ月の時のむむちゃんです♪
迎えるときは生後3ヶ月になっています。大きくなってるだろうなぁ

 

さて、昨日予告していましたとおり本日はロシアンブルーの特徴について書きます。 
 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ロシアンブルーうんちく1 [<<猫の情報>>]

いよいよ、今日で2月はおしまい♪
むむちゃんが来る日も秒読み段階です!!


楽しみ~~~(>▽<;;

楽しみにし過ぎて・・・・・・・・・、ちょっと体調を崩しちゃいました
いましたよね~?遠足すっごく楽しみにしてるのに前日熱でちゃう子?
あれです、わたし(;´▽`A``

 

さ、わたしの体調のことは放っておいて気を取り直して今日も書きます♪

 

今日は、ロシアンブルーの歴史を書きます。 

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫カフェ [<<猫の情報>>]

都内でワンちゃんを飼っていらっしゃる方なら、
散歩帰りにカフェでワンちゃんと一緒にお茶タイムなんてこともありますよね~☆

それが猫ちゃんとできたら~~なんて妄想していたら・・・

 

な、なんと

なんとキャットカフェなるものを発見しました♪

都内によくドッグカフェはあるようですけど、猫ちゃんのものまであるとは???

 

しかし、ドックカフェとは勝手が違うようです。

ドッグカフェとは違い全国でもまだまだ数少ないキャットカフェは皆、
そのカフェに猫ちゃんがいるだけの処なんです。

まあ、環境が変わることを嫌う猫ちゃんですし、散歩が日課でないですので、
必要性ってないんですけどね・・・・。

それに様々な感染症を抱え易い猫ちゃん同士の接触は、
不健康にさせにいくようなもの。現実的ではありませんでした。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
<<猫の情報>> ブログトップ
メッセージを送る